あなたのキレイを叶える歯医者さん探しをサポート 矯正歯科Passport
サイトマップ

メタルブランケット|歯列矯正の器具

最近人気のマウスピース矯正って?最新の治療が気になるあなたに。マウスピース矯正の種類とメリット・デメリットをご紹介します。

矯正治療を始める前に知っておきたい基礎知識

メタルブランケット|歯列矯正の器具

マウスピース矯正とは?(イメージ)

もっとも一般的な歯列矯正法

近年、矯正歯科技術の飛躍的な向上によって、様々な装置や手法を使った歯列矯正法が誕生しています。それぞれの治療法には特徴があり、従来の方法よりも優れている点も多く見られるため、現在は矯正歯科の現場でも積極的に採用されています。
そのような中で、もっとも多く採用されている歯列矯正法は、やはり従来からあるメタルブラケットを使用した方法。歯列矯正と聞いて一般にイメージする治療法です。
ここではメタルブラケットの概要やメリット、デメリットなどを解説します。

メタルブラケットとは

メタルブラケットとは、歯の表側に金属の列を配した歯列矯正装置のこと。一つ一つの歯にブラケットと呼ばれる装置を接着させ、それぞれのブラケットを横に貫くワイヤーの力で歯列を矯正していく装置です。一般に歯列矯正と聞いたときにイメージする映像が、メタルブラケットになります

メタルブラケットの利点は多く、その最大のものが、どのような症例にも効果があるということ。症例や年齢が限定された矯正装置もある中で、基本的にはどのような症例にも対応が可能です。他の治療法に比べてリーズナブルで、なおかつ通院回数が少ないという点もメリットです。

一方で、装置が外観的に目立つという欠点もあります。話すときや笑うときなど、どうしても金属が覗いてしまいます。
ただ、メタルブラケットによる歯列矯正は、一般的に多く見られることから、本人が思っているほど他者は気にしていない可能性が高いでしょう。本人の意志が許すならば、とてもメリットの大きい治療法としておすすめできます。

エリア別おすすめクリニック

メタルブラケットのメリット・デメリット

メタルブラケットのメリット、デメリットをまとめました。

メリット 基本的にはどのような症例にも適用が可能
デーモンシステムやセラミックなどに比べて低コスト
デメリット メタル(金属)のため、歯列矯正中であることが他人から分かる
金属アレルギーのある患者には適していない
装着を始めて数日間は、違和感や痛みを伴うことが多い
金属が触れている部分に口内炎を発症することがある
食事や歯磨きなど、装置状態に慣れるまでは日常生活に支障をきたすことがある
エリア別おすすめクリニックをチェックしてみる